日本の外食チェーン50 (2018年版)

日本を代表する外食チェーン50の業績・戦略データを徹底分析した調査年鑑!(全178ページ)

本レポートは、我が国を代表する外食チェーン50につき、業績、出店状況、メニュー・価格等の定量・定性データを収集し、それらを個別に、さらに業態別に、整理・加工・分析しました。それにより、我が国外食産業の現状・動向を客観的に把握することを目的としています。


日本の外食チェーン50

日本の外食チェーン50

【1.外食50チェーン・個別データ分析】

日本を代表する外食チェーン(国内100店舗以上)から、業態バランス等を考慮し50を抽出。売上高、店舗数、展開エリア、メニュー・価格等のデータを収集し、加工・分析。図表化・見える化し、コメント。1チェーン・見開き2ページに整理しました。


【2.外食50チェーン・業態別データ分析】

50チェーンを8業態にグルーピングし、グループ別に比較・分析。業績、メニュー・価格について、チェーンごとのポジショニングや特徴を浮き彫りにしました。




『日本の外食チェーン50 (2018年版)』 2018年7月14日発行 定価(本体18,000円+税)

書籍コード ISBN978-4-9908008-7-1 A4判/178ページ(編集・発行人)有限会社フードビジネス総合研究所



《在庫あり》

『日本の外食チェーン50 (2018年版)』のご注文はこちら(ご注文フォームへ)



第1章 外食50チェーン・個別データ分析

外食50チェーンそれぞれにつき見開き2ページで、以下の調査結果を掲載。


・「1号店・いつどこに」(年月・場所)

・「企業の基本的プロフィール」(事業会社又は持株会社の本店所在地・代表者・資本金)

・「店舗数と展開都道府県マップ」・「地方別店舗数割合グラフ」(平成30年1月時点)

・「直近3期の業績:店舗売上高(開示ない場合、事業部門売上高もしくは企業売上高)・既存店売上高前年比(データ非開示チェーン除く)・店舗数、店舗当り年間売上高(推計可能な場合のみ)」

・「メニュー・価格分析:メニューミックス」(カテゴリー別アイテム数と平均価格)

・「メインカテゴリーのトータルアイテム数と平均価格・プライスレンジ(最安値~最高値)、価格帯分布」(メニュー・価格分析はグランドメニューを対象、原則としてフードメニューのみ・喫茶業態のみドリンク・フードの両方を対象。サイドメニューやセットメニュー等を除く単品価格)


業績・企業データは、原則として平成29年4月~同30年3月における本決算を直近年度としています。(業績については「店舗売上高」、次いで「事業部門売上高」の掲載・分析を優先させています。そのため、調査時点でこれらの上記期間におけるデータが未開示である6チェーン(※)については、平成29年2月期・3月期を直近データとしています。(※)カプリチョーザ、杵屋、CoCo壱番屋、サガミ、ドトールコーヒーショップ、八剣伝。)


展開都道府県・店舗数データは、平成30年1月(月初)時点のものです。


メニューデータは、平成29年12月(初旬)時点のものです。価格は税込ベースです(「税抜き価格+消費税」として表示のチェーンについては税抜価格に1.08を乗じ端数は切り捨てました)。公平性の観点から一律、各チェーンHPに掲載のメニューを対象としました(地域別メニューの場合は原則として東日本のメニューを採用しています)。



・画像をクリックすると、jpeg形式のサンプルページをご覧いただけます。
・これらには「ぼかし」等の加工を施してあり、実物のページそのままではありません。



【収録チェーン一覧】(五十音順)

あみやき亭/安楽亭/エクセルシオールカフェ/大阪王将/大戸屋ごはん処/ガスト/かっぱ寿司/かつや/カプリチョーザ/杵屋/牛角/餃子の王将/幸楽苑/CoCo壱番屋/ココス/コメダ珈琲店/サイゼリヤ/サガミ/サンマルクカフェ/三代目鳥メロ/ジョイフル/庄や/ジョナサン/ジョリーパスタ/すき家/スシロー/タリーズコーヒー/デニーズ/ドトールコーヒーショップ/鳥貴族/日本海庄や/八剣伝/はなの舞/はなまるうどん/濵かつ/はま寿司/日高屋/ペッパーランチ/松屋/丸亀製麺/丸源ラーメン/無添くら寿司/焼肉きんぐ/やよい軒/夢庵/吉野家/ラーメン山岡家/ロイヤルホスト/和食さと/和民、坐・和民

(注))「マクドナルド」、「モスバーガー」、「ケンタッキーフライドチキン」、「ミスタードーナツ」、「ロッテリア」等の「FF洋風(ハンバーガー、フライドチキン等)」チェーンは掲載しておりません。「和民」と「坐・和民」はひとつのチェーンとして掲載しています。

第2章 外食50チェーン・業態別データ分析

・外食50チェーンを8つの業態グループに分類し、グループ別に分析実施。類似チェーン内における、各チェーンの業績や戦略につき、ポジション・特徴を明確化。

・分析項目

(1)店舗数×店舗数伸び率 マトリクス分析
(2)店舗数伸び率×既存店売上高伸び率 マトリクス分析
(3)商品数×平均価格 マトリクス分析
(4)価格帯分布ヒストグラム、商品数最多価格帯比較
(5)出店エリア(都道府県・地方)比較


なお業態の性格を考慮し、「FF回転寿司」及び「FR焼肉・焼肉居酒屋」のみ、(3)、(4)について前者は「商品数×価格 分析」、後者は「食べ放題コース 商品数×価格 比較」を行いました。
いずれも、第1章の個別データ分析で使用したデータをソースとし加工・分析しました。業績データについては、平成29年1月~同年12月における本決算を直近年度としています。

・画像をクリックすると、jpeg形式のサンプルページをご覧いただけます。
・これらには「ぼかし」等の加工を施してあり、実物のページそのままではありません。


・業態分類

1. FR(ファミリーレストラン)洋風 9チェーン (ガスト、サイゼリヤ、ジョイフル、ココス、デニーズ、ジョナサン、ジョリーパスタ、ロイヤルホスト、カプリチョーザ)
2. 居酒屋 7チェーン(鳥貴族、八剣伝、庄や、はなの舞、和民 坐・和民、日本海庄や、三代目鳥メロ)
3. FF(ファストフード)和風 等 10チェーン(すき家、CoCo壱番屋、吉野家、松屋、餃子の王将、大阪王将、かつや、大戸屋ごはん処、やよい軒、ペッパーランチ)
4. FF(ファストフード)・FR(ファミリーレストラン)麺類 6チェーン(丸亀製麺、幸楽苑、日高屋、はなまるうどん、ラーメン山岡家、丸源ラーメン)
5. 喫茶 5チェーン(ドトールコーヒーショップ、コメダ珈琲店、タリーズコーヒー、サンマルクカフェ、エクセルシオールカフェ)
6. FF(ファストフード)回転寿司 4チェーン(はま寿司、スシロー、無添くら寿司、かっぱ寿司)
7. FR(ファミリーレストラン)和風 5チェーン和食さと、夢庵、杵屋、サガミ、濵かつ)
8. FR(ファミリーレストラン)焼肉・焼肉居酒屋 4チェーン(牛角、焼肉きんぐ、安楽亭、あみやき亭)




『日本の外食チェーン50 (2018年版)』 2018年7月14日発行 定価(本体18,000円+税)

書籍コード ISBN978-4-9908008-7-1 A4判/178ページ(編集・発行人)有限会社フードビジネス総合研究所



《在庫あり》

『日本の外食チェーン50 (2018年版)』のご注文はこちら(ご注文フォームへ)